カテゴリー:クローン病|CD

  • 重症クローン病患者に対する夕クロリムスの臨床試験

    タクロリムス(販売名:プログラフ)の保険適応承認を最終目標とした「重症CD患者に対する夕クロリムス治療」の臨床試験の計画書 既存の内科治療によっても緩解導人及び維持が困難なクローン病患者で、かつCDAIが220以…
  • ヒュミラ、効能効果追加申請

    エイザイ、アボットジャパンが、ヒュミラ(一般名:アダリムマブ)のクローン病に於ける効能効果、追加申請ようやく2009.9/30したもよう。 効能効果の追加であれば、承認まで1年くらいで、認可されるのでしょうか。 …
  • ヒュミラ (Adalimumab)とは

    「効能効果」  通常の治療では十分な効果のない中等症から重症の活動性クローン病成人患者の徴候や症状を緩和し、臨床的緩解の誘発と維持をする。本剤は、インフリキシマブ(infliximab) 商品名「レミケード」では効果がない、若しくは効果が十分でない場合も臨床的緩解を誘発、徴候や症状を緩和する。

ピックアップ記事

  1. ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質…
  2. ゼリア新薬工業株式会社は、2016 年 11 月 29 日にクローン病治療剤「ゼンタコート®カプセル…
ページ上部へ戻る