カテゴリー:炎症性腸疾患|IBD

  • ヒュミラの痛み軽減

    ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質と考えられているクエン酸フリーになりました。確かに痛みは減りました。また倍量投与も承認になっています。適用追加も沢山増え…
  • 鼻からくる風邪に ショウセイリュウトウ

    クローン病では風邪を契機に症状が悪化することが多いことは患者自身よく自覚されているかと思います。熱が出ていない鼻水・咳が出る症状が続きインフルエンザで処方いただきよく効いた漢方薬の備忘録です。私自身が、風邪が鼻にくるタイ…
  • 消化管内の微生物及び遺伝子解析

    人間の消化管内に生息する微生物の遺伝子の全容が100人余りの科学者らによる研究で解明され、英科学誌「ネイチャー(Nature)」に発表された。潰瘍や炎症性腸疾患(IBD)などの疾患治療に利用できる可能性があるという。 …

ピックアップ記事

  1. ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質…
  2. ゼリア新薬工業株式会社は、2016 年 11 月 29 日にクローン病治療剤「ゼンタコート®カプセル…
ページ上部へ戻る