カテゴリー:炎症性腸疾患|IBD

  • 医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議

    厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」が2010年2月8日、初会合を開き、欧米で承認されている未承認薬・適応外薬の国内導入に向けた検討を開始した。まずは、学会や患者団体らから要望が出ている医薬品に…
  • インフルエンザ治療薬の選択肢

    新型インフルエンザ対策として、タミフル、リレンザに続くインフルエンザ治療薬「ペラミビル」(商品名ラピアクタ/販売:塩野義製薬)を2010年1月にも承認される。保険適用申請に1ケ月程必要で、2月以降になって実際には使えるの…
  • 行政刷新会議:漢方薬の保険適応はずしに反対

    去る11月11日(水)の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤(漢方エキス製剤・煎じ薬)を健康保険から除外するという案が出されました。  医師の7割以上が漢方薬を使用し、様々な病気に用いられていることから、それ…

ピックアップ記事

  1. ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質…
  2. ゼリア新薬工業株式会社は、2016 年 11 月 29 日にクローン病治療剤「ゼンタコート®カプセル…
ページ上部へ戻る