IOIBDスコアーについて

IOIBDスコアー (アイオーアイビーディスコアー)クローン病の活動指数を計る国内基準。10項目中何個該当するかにより活動期および寛解期を判断する。
後からそうだなあと振り返って評価をつけてもOKで、かつ簡単に算出できる。項目10に関しては、血液データ参照の必要がある。

各1項目のスコアを1点とする。0点,あるいは1点を臨床的寛解、2点以上活動性と評価する。
  CDAIスコアと比較し計算が簡単である。

IOIBDの求め方
1. 腹痛
2. 一日6回以上の下痢あるい粘血便
3. 肛門部病変
4. 瘻孔
5. その他の合併症
6. 腹部腫瘤
7. 体重減少
8. 38度以上の発熱
9. 腹部圧痛
10. 10g/dl以下の血色素

疑問として、ストーマの患者は、項目2に関して、どう考えるのだろうか?評価できないのでカウントしないのだろうか?

この際に以前紹介した、CDAIの記事も見直し、計算式について、Dr.向けにはΣ(シグマ)の計算式があり判りにくいので、わかりやすく記載して見ましたので、すごくマメに記録をつけることが出来る方は、ご活用ください。私には無理ですが。。。

© 2009 – 2011, degudegu. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質…
  2. ゼリア新薬工業株式会社は、2016 年 11 月 29 日にクローン病治療剤「ゼンタコート®カプセル…
ページ上部へ戻る