用語集|H~

H~

HLA
(エッチエルエー)ヒトの主要組織適合遺伝子複合体の名称で、有名なものに臓器移植の拒絶抗原となる。主にヘルパーT細胞に抗原を示すほか、免疫応答における細胞間相互作用に関与する。 潰瘍性大腸炎では、DR2というHLA遺伝子中の領域に異常が見られる。Human Lymphocyte Anyigenns
I.V.H. 
(アイブイエイチ)  輸液チューブ(カテーテル)の先端を鎖骨下静脈もしくは内頸静脈(ないけい)より上大静脈に留置し高カロリー輸液を投与する方法。IVH/TPNに使われる栄養剤としては、ピーエヌツイン、ユニカリック、アミノトリパなどの製品がある。栄養剤に微量元素、ビタミン剤などを混合して用いる。Intravenous Hyperalimentation★
IBD
(アイビーディ)炎症性腸疾患(えんしょうせいちょうしっかん)。クローン病と潰瘍性大腸炎は症状や合併症が類似しているため、カースナー氏らが炎症性腸疾患:Inflammatory Bowel Disease(IBD)として、一つの疾患グループとしてまとめた。クローン病と潰瘍性大腸炎を併せた呼び名。 ★
IBS
(アイビーエス)腸に原因となる異常がなくストレスや神経過敏になると腹痛や下痢、便秘をくり返す病気です。IBDとは本質的に異なる病気で、患者数は非常に多い。Irritable Bowel Syndrome
IOIBDスコアー
(アイオーアイビーディスコアー)クローン病の活動指数を計る国内基準。10項目中何個該当するかにより活動期および緩解期を判断する。1.腹痛,2.1日6回以上の下痢、あるいは粘血便、3.肛門部病変,4.瘻孔、5.その他合併症、6.腹部腫瘤、7.体重減少、8.38度以上の発熱、9.腹部圧痛、10.血色素10g/dl以下。)
Jパウチ
(ジェイパウチ)UCで行われる手術術式。大腸を全摘出もしくは一つ手前の亜全摘の患者の水分吸収させるために小腸をJ型にし2管を1管に統合し大腸の代わりをさせる。Wパウチという術式もある。
LCTオイル
(エルシィーティ)消化吸収酵素を必要としIBD患者には消化しにくいオイル。) Long Chain Triglyceride oil 経腸栄養剤に於ける脂肪の配合割合がMCT:LCT1:1が理想という説がある。
MCTオイル
(エムシーティオイル)直接門脈より吸収され消化吸収され消化酵素を必要としない油。マクトンオイルと呼ばれている。Medium Chain Triglyceride oil
MCV(平均赤血球容積)
(エムシーブイ) 個々の赤血球の平均容積を絶対値で表したもの。鉄欠乏性貧血では低値をとり、巨赤芽球性貧血では高値を示す。この値の低下は、鉄欠乏性貧血を意味する。IBDの患者では、消化管内への出血による鉄欠乏性貧血が多く見られる。 83-93 flが正常値★
N-3オイル
EPAやDHAの魚の油やシソオイルに含まれるα-リノレン酸と呼ばれる油。炎症を押さえる効果やN-6の油による生体に良くない効果を中和すると言われている。炎症性腸疾患には良いとされている油。★
N-6オイル
炎症性腸疾患には悪いとされているオイル。肉類や炒め物に使われているサラダオイルなど多くの油に使用されている。★
UC
(ユーシー)潰瘍性大腸炎。主として粘膜と粘膜下層を侵す、大腸の炎症性疾患である。30歳以下の成人に多いが、小児や50歳以上の年齢層にもみられる。原因は不明で、免疫病理学的機序や心理的要因の関与が考えられている。通常、血性下痢と種々の程度の全身症状を示す) 潰瘍性大腸炎を略してUCと呼ばれている。Ulcerative Colitis
γ-GTP
(ガンマジーピーティ)ガンマグルタミルタランスペプター:肝臓や胆道疾患により異常値を示す。特に胆汁のうっ滞がある場合やアルコール、薬物に寄る肝臓障害でも異常値を示す。IBDの場合は、薬による肝機能以上が無いかもしくは過去の輸血によりC型肝炎になった方への肝機能が大丈夫か調べる必要がある。男57-190/女44-140 国際単位が正常値

★は医師.監修済み 数|A,  H,  , い,  ,  , , ,  , ,  ,  ふ, 

ピックアップ記事

  1. ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質…
  2. ゼリア新薬工業株式会社は、2016 年 11 月 29 日にクローン病治療剤「ゼンタコート®カプセル…
ページ上部へ戻る