クローン病や潰瘍性大腸炎の食事|セレンとサプリメント

QOL生活の質を考える 治療する側、される側、考えるのは誰?
医師アンケート結果 市民公開講座
クローン病に関する市民公開講座 2003年1月19日より

[補助栄養剤についての質問](94) クローン病で不足しやすい栄養素はありますか?
        はい 15人(75.0%)    いいえ 1人(5.0%)

はい ビタミン・脂肪(4名)
はい 鉄、セレン(3名)亜鉛(3名)などの微量元素(3名)が不足しやすい。
はい 栄養のとり方による。
はい ビタミンB12、葉酸、必須脂肪酸などが知られています。


(95) 市販のサプリメントは摂っても良いですか?
        はい 12人(60.0%)    いいえ 5人(25.0%)

はい 繊維が残らないものが良い。
はい 問題ない。場合によっては有用。
いいえ 内容表示を確認できれば摂って良いものもあると思います。
いいえ 内容をよく調べて摂取しないといけません。食物繊維を多く含んでいるものもあります。
いいえ 主治医に相談して下さい。

今回の記事で、食事についての講演会記録集は終了です。併せて関連する講演会の医師アンケートによる医師のコンセンサスを纏めた内容も、一緒に読んでいただいた方が参考になると掲載しました。食事療法に関しては、残念ながら施設、医師により考え方がまちまちで、標準化ません。なので、患者さん家族が、講演会で聞いた内容、Webで調べた内容が主治医のご意見と違うというのは、残念ながら現実です。院内の「組織、立場」の壁というのもあります。院内でNST*という組織が機能している施設においては「立場、組織」の壁を壊すべく医師-栄養士間の連携を取ることも重要な役割ですので、整合性は図られていると思われます。

*栄養支援チーム:Nutrittion Support team:栄養管理に関する専門知識・ 技術を持ったチーム(参加メンバー: 医師、看護師、薬剤師、 管理栄養士等)

© 2008 – 2012, degudegu. All rights reserved.

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. ヒュミラの改良版がようやく使えるようになりました。薬液量が半分になり、添加物に注射時の痛みの原因物質…
  2. ゼリア新薬工業株式会社は、2016 年 11 月 29 日にクローン病治療剤「ゼンタコート®カプセル…
ページ上部へ戻る